写真家中村征夫さん写真講演会

中村征夫さん

きょくや

「極夜」

地球最北の村、シオラパルクへ
1977

写真家・中村征夫さんが40年の時を経て発表する写真集「極夜」。
一年のうち四ヶ月は太陽も昇らない極夜の中、フリーのカメラマンとしてスタートしたばかりの中村征夫さんが地球最北の村で撮影されたイヌイットの暮らしを当時のエピソードと一緒に紹介していただきます。
今の「写真家・中村征夫さん」にもつながる壮絶なエピソードを是非お聞き逃しなく!

中村征夫さん 極夜 極寒の地でも撮影できるように特別にあつらえたカメラカバーとストロボカバー。
中村征夫さん 極夜 現地のイヌイット。

東京会場

場所
パパラギダイビングスクール東京店
日程
1/17(水)
時間
19:00 開場 19:30~20:30 講演 ※講演会の前後に著作本販売・サイン会
参加費
¥1,000(税込)

藤沢会場

場所
パパラギダイビングスクール藤沢店
日程
1/21(日)
時間
18:00 開場 18:30~19:30 講演 ※講演会の前後に著作本販売・サイン会
参加費
¥1,000(税込)

※両会場とも定員30名様となります。ご予約お申込みはパパラギ各店までご連絡ください。


中村征夫さんプロフィール

中村征夫さん

中村征夫さん Ikuo Nakamura

 

5年秋田県昭和町(現・潟上市)生まれ。19歳のとき神奈川県真鶴岬で水中写真を独学で始める。撮影プロダクションを経て、31歳でフリーランスとなる。1977年東京湾にはじめて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、以降ライフワークとして取り組む。数々の報道の現場の経験を生かし、新聞、テレビ、ラジオ、講演会とさまざまなメディアを通して海の魅力や海をめぐる人々の営みを伝えている。2009年秋田県潟上市にフォトギャラリーブルーホールを開設。