Previous Next

 

 

写真家 高砂淳二さん講演会

1/8(土)~10(月祝)に行われるPAPALAGI新春祭では、パパラギダイビングスクール35周年企画として日本を代表する写真家 高砂淳二さんの講演会が実現します!

水中写真家としてキャリアをスタートされ、今では地球そして宇宙までも作品に撮り込んでしまう高砂さん。壮大な自然の風景と、そこに住む生き物たちが見せる無防備で魅力的な表情は、高砂さんが撮る写真ならでは。

今回の講演会では、これまでの集大成の中から私達が地球を愛おしく感じられるような数々の作品と、撮影エピソードを惜しみなく披露して下さいます。

ダイビング後に高砂さんの作品とお話に触れることが出来る贅沢な時間、ぜひゆっくりとお楽しみください。

 

 

高砂淳二さんプロフィール

写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。 ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。

著書は、「光と虹と神話」(山と渓谷社)、「PLANET of WATER」(National Geographic)、「night rainbow ~祝福の虹」「ASTRA」「虹の星」「夜の虹の向こうへ」「Children of the Rainbow」「LIGHT on LIFE」「free」「BLUE」「life」(以上小学館)、「Dear Earth」「そら色の夢」「南の夢の海へ」(以上パイインターナショナル)、「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」(共著・七賢出版)ほか多数。

ザルツブルグ博物館、Nikon THE GALLERY、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店、大丸百貨店、コニカミノルタプラザなど写真展多数開催。2008年には、外務省主催・太平洋島サミット記念写真展「Pacific Islands」を担当。
自然のこと、自然と人間の関係、人間の役割などを、トークショーや、テレビ、ラジオ、雑誌などを通して幅広く伝え続けている。
みやぎ絆大使。海の環境NPO法人“Oceanic Wildlife Society”理事。

高砂淳二さん

 

 

日程:2022/1/8(土)

会場:伊豆高原学園多目的室1~2
 (伊豆高原駅北側改札「高原口(桜並木口)」 徒歩8分)

※高砂さん講演会はパパラギ新春祭ツアーご参加の方が対象です。


開場時間:19:30

講演時間:20:00~21:00 ※開始前サイン会(著作本もご購入いただけます)

お問合せ、お申込はお近くのパパラギ各店へ

各店へのご案内


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求