EFR

NPOパパラギ海と自然の教室
21周年記念

 

EFRキャンペーン

※EFR協会認定カード申請料 ¥2,200が別途必要となります。
※家族・友人割引価格の適応は、同日程が条件です。
※表示価格は全て税抜きです。

 

2020年1/11(土)~2/29(木)まで!

知っておきたい「もしも」のために できること世界で最も革新的な救急法/ファーストエイドプログラムを、特別価格でご提供!

受講料などについて

パパラギのEFRコースキャンペーン受講料がどうしてこんなに安いのか?という質問が多く寄せられます。
(ダイブショップ他社さんは平均1万円ぐらいから高いところで3万円という所もあるようです)決して内容が違う訳ではありません!
ダイバーに限らず広く普及させるべき事から可能な限り利益をあげるべきではないという考え方に他なりません。
そのために非営利活動法人である「NPOパパラギ“海と自然の教室”」の主催で行なっております。 

※ちなみにPADIの集計によると、パパラギでの受講数は全国一だそうです。

 

エマージェンシー・ファースト・レスポンスとは?

医師のいない場で、もし「心停止」や「呼吸停止」で人が倒れたら、最初の5~7分間に手当をすることができたかどうか?でその後の事故者の全てが決定されます。また、救急時における蘇生措置は一般の人が行った場合も医療従事者が実施した場合と効果に差はないと言われています。つまり、大切な人が倒れた時には「自分達で助けることができる」ことが求められているのです。

最新の救命救急法は誰にでもできる!!

2015年に改定された最新の救命救急法では、胸骨圧迫を行なう判断基準がよりシンプルになり、誰でも迷うことなく行なうことができるようになりました。
また、胸骨圧迫のテンポや深さもより具体的になったことで、さらに効果的な処置となっています。
また、AED(自動対外式助細動器)の使い方も身につけることで、心肺停止になった人の日常生活復帰率も大幅に向上できるようになります。
パパラギの「エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)」コースでは、「国際蘇生法連絡委員会の基準に基づいた最新の救急法」と「患者の心臓に電気ショックを与える装置であるAED(自動体外式除細動器)の使い方」を行います。  

AEDAEDセット

AED(自動体外式除細動器)って?

心臓の鼓動が不安定だったり、心室細動と言われる細かく震えるように鼓動している方には、早期に除細動を行う事が非常に重要です。
AEDは、患者の心臓に電気ショックを与える装置で、最近では公共施設や空港などに設置され、誰でも使用可能な状況となっています。 救急隊が到着する前にこれを使用することが出来れば、命が助かる確率は大幅にUPします。

 

受講手順

  1. お申込み手続きとビデオにて自習(90分
    毎日開催!‥パパラギ各店にて
    ※月・火曜日、スタッフ研修日は除く。
    ※20:30までに終了する時間までにご来店ください。
  2. 自宅学習(宿題)
  3. EFR(CPR&AED)実習(180分)‥パパラギ各店にて
    AM10:00~13:00
コース内容
  • 救助をする際に自分の安全を確保するために
  • 心配蘇生法の方法
  • AED(自動対外式除細動器)の使い方
  • 出血をしている時の対処法
  • のどにものが詰まった時の対処法
  • 怪我をしている人への対処法
  • 包帯や三角巾の使い方
  • 急に具合が悪くなった人への対処法 など

用意するもの

使用する教材‥バリアキーチェーン ¥1,378、EFR参加者マニュアル¥2,076(表示価格は税抜きです。)

 

主催:NPOパパラギ“海と自然の教室”

「私たちが大好きな海を、私たちが大好きな海のままで次の世代へ手渡したい。」という思いで1999年にスタートし、親子が一緒に自然に触れられる環境プログラムを提供している非営利活動法人です。
“まずは、もっと海や自然の事を好きになろう!!”をテーマにこれからも活動を続けます。

関連情報

※ホームページ上の内容は、諸般の事情等により変更となっている場合がございます。お申し込みの際の最終基準は店頭にて発表しているツアー表、その他の印刷物などで訂正等行っていますので、必ずお問い合わせの上ご判断頂きますようお願い申し上げます。


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求