本州最南端の海で潜る!
パパラギ35周年特別企画として水中写真家・古見きゅうさんと和歌山県・串本の海に潜りに行くツアーを開催することになりました!

串本といえば生物好き、水中写真好きには憧れの人気スポット。
今回は飛行機は使わずのんびり電車と車の旅。
古見きゅうさんと水中だけでなく陸上でも撮影についてのクリニックあり、串本海中水族館のバックヤードツアー?もあるかも!
元々串本の海でガイドをしていた古見きゅうさんとだからこその濃密なダイビングトリップとなりそうですね。
コンデジ派から一眼派まで誰でも大歓迎の串本の海に行ってみませんか?

 

 

古見 きゅうさんプロフィール

東京都出身。本州最南端の町、和歌山県串本にて、ダイビングガイドとして活動したのち写真家として独立。現在は東京を拠点に国内外の海を飛び回り、独特な視点から海の美しさやユニークな生き物などを切り撮り、新聞、週刊誌、科学誌など様々な媒体で作品や連載記事などを発表している。2015年にはウミガメを題材とした写真絵本「WAO!」(小学館)、世界中の海の情景をまとめた「THE SEVEN SEAS」(パイインターナショナル)、ミクロネシア連邦チュークの海底に眠る沈船を、9年に渡り記録したドキュメンタリー写真集「TRUK LAGOON」(講談社)の全くテーマの異なる3冊を上梓した。

古見 きゅうさん

 

 

和歌山県・串本の海

 

アザハタ

日本最南端に位置し、黒潮の影響を多分に受ける串本の海は生物層も豊富。
水温は真冬でも15度を下回ることはなく、温帯と熱帯の生物が入り混じる日本の海の交差点と言える魅力にあふれた海なのです。

 

サンゴ

 

古見きゅうと潜る 串本ツアー

【日程】2022年 2/17(木)~20(日)

【集合】新大阪駅

【担当】石橋inst、塩澤inst

 

スケジュール

初日 11:30 新大阪駅 集合
午後 串本へ
2日目 午前 2ボートダイブ
午後 1ボートダイブ
3日目 午前 2ボートダイブ
午後 1ボートダイブ
4日目 午前 観光
午後 新幹線にて新大阪駅から東京へ
21:00 東京駅にて解散

※ツアーお申し込みはパパラギ各店にて承っています。

 

ツアー条件

参加資格 アドバンスダイバー50本以上
ボート経験者
DAN-JAPAN会員の方 

担当スタッフ紹介

石橋 一平inst
パパラギで使われている画像・映像はほとんど石橋inst撮影によるもの!というくらいのパパラギきってのフォト派。
きゅうさんとはパプアニューギニアの海で知り合ってから伊豆を一緒に潜っている仲。
今回のツアーできゅうさんとどんな絡みが見られるのか?(笑)

 

塩澤 雄大inst
パパラギの中でも生物好きの塩澤inst。串本の海は何度も行ったことがあり、今回はきゅうさんの生物への愛情をおすそ分けしてもらおうと張り切っている。
マクロ撮影のアドバイスにも定評のある塩澤inst。今回のツアーでもお客様に良い写真を撮ってもらうべく気合がみなぎっています!

 

事前受講おすすめセミナー ボートダイバースペシャルティー
サンゴ礁セミナー(店内にて開催)

ひと蹴り1本何百年!!

サンゴの中には、数百年を経て成長したと思われるものも存在しています。
1年で直径わずか0.5~2cm、高さ0.25~0.75cmしか成長しない種も多いのです。
ですが、中性浮力が取れないダイバーのひと蹴り“ボキッ!!”が、サンゴの何百年もの成長を止めてしまうこともあります。

西表島のサンゴ

 

お申し込みはパパラギ各店まで

※ホームページ上の内容は、諸般の事情等により変更となっている場合がございます。お申し込みの際の最終基準は店頭にて発表しているツアー表、その他の印刷物などで訂正等行っていますので、必ずお問い合わせの上ご判断頂きますようお願い申し上げます。


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求