シーアンドシー|パパラギいちおし器材メーカーをご紹介

日本の水中撮影シーンを支え続ける

シーアンドシー

シーアンドシー

シーアンドシーは世界で唯一の水中撮影機材総合メーカー。日本の水中写真はシーアンドシーと共に歩んできたと言っても過言ではありません。特にハウジング、ストロボはコンパクトなボディに驚くほどの性能を秘めた写真派ダイバー御用達の撮影機材なのです。

 

メーカー名:シーアンドシー株式会社

所在地:東京都大田区北千束1-4-6

HP:https://www.seaandsea.co.jp/

シーアンドシーのパパラギご担当者様よりメーカーのご紹介

シーアンドシー 長久 貴史 様

1972年創業の水中撮影機材メーカー。鋳物の街、埼玉県川口市で創業したSEA&SEAは、独自の成型技術のノウハウを持っております。それにより、信頼性の高い防水製品を製造しています。
また、世界で最初に量産型の水中ストロボ「YELLOW SUB-32」や、片手で連続してシャッターが切れる、モータードライブ搭載の35mm版水中カメラ「モーターマリン35SE」を開発したのも当社。この長い歴史により、海外への幅広い販売チャネルを持ち、特に水中ストロボにおいては、世界的に高いシェアを持っています。

シーアンドシーを代表する器材はこれ!

MDX-D300

MDX-D300

なかなか一つに絞る事ができませんが、、、私が入社後に印象に残っているのは「MDX-D300」ハウジングです。当時オーダーメイドで受けていた、80万円程度のアルミ切削の手法を、量産化して発売したハウジングです。当時の鋳物ハウジングと同等の28万円で発売し、市場に大きな衝撃を与えました。このモデル以降、世界の水中ハウジングの主流はアルミ切削に切り替わりました。

 

シーアンドシー今年のいちおし器材はこれ!

YS-D3

YS-D3 LIGHTNINGストロボ

YS-D3 LIGHTNINGストロボ。最も売れ筋のラインのストロボが約5年ぶりにメジャーアップデートとなります。これまでは光量の強さをアピールしておりましたが、それに加え、光の質の向上や、とっさのシャッターチャンスにも発光できる等、より完成度が上がっております。まさにストロボの決定版となります。

 

シーアンドシー商品のお求めはお近くのパパラギダイビングスクールへ!(キャンペーン開催中)

パパラギの器材購入キャンペーンはこちら


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求