失敗しないダイビング器材選びはプロショップで!

ずっと使う器材だから、インストラクターと一緒に選びましょう。

ダイビングは器材を使いこなすことで海の中を楽しむレジャーです。 マイ器材があれば海に行くモチベーションがぐっとアップ!
さらに、上達する早さが全然違います。

とは言っても、実際に買おうとすると

・オススメの器材は?
・どこで買うのがいいの?
・選び方は?

など、わからないことだらけではないでしょうか?

絶対に失敗をしたくないダイビング器材選びは、

・自分に合っているものを
・プロショップで
・インストラクターと一緒に選ぶ

のが一番です。

プロショップと言うのは、講習やファンダイブツアーを開催しているプロインストラクターがいるダイビングショップのことです。

プロショップ

||

「お客様が安全にダイビングを楽しんでもらえること」 を最優先で考えるショップ

と言っても良いでしょう。

ですから、時にはお客様がブランドやデザインで選んだ器材を、おすすめできないこともあります。
なぜなら、合わない器材を使ってしまうと次の様な弊害が考えられるからです。

 

合わない器材を使うとこんなに大変


アイテム 考えられるトラブル
マスク 水が入って来る。鼻がつまみづらく、耳抜きができない。
シュノーケル くわえづらい。口が疲れる。
フィン 一生懸命泳いでも進みづらい。脚がつる。
グローブ 器材の操作がしにくい。
ブーツ 足が痛い。脚がつる。フィンに合わない。
スーツ 着づらい。保温性が低く、ダイビング中に寒くなる。
レギュレーター 呼吸がづらい。くわえづらい。
BCD バランスが取れない。浮力が取れない。

こんな状態では、ダイビングを楽しむどころではありませんね。
一生懸命がんばっているのに、なかなか上手くならないというダイバーには、合わない器材を使っている方が少なくありません。

こんな問題も、プロと一緒にダイビング器材を選ぶことで経験をせずに済むのです。
では、プロショップで器材を選ぶメリットを見てみましょう。

プロショップでインストラクターと器材を選ぶメリット

 

・年齢、体型、経験やダイビングスタイルに合わせて、最適なアドバイスを受けられる。

・「この人がこの器材を使うとどうなるか?」がわかるのは、インストラクターの経験がなせるワザ。

・器材のセッティングや使い方のコツ、手入れの仕方などもきちんと教えてもらえる。

・自分の器材に合わせた講習をしてもらえる。

・一緒に海で見てもらえる。

・買った後までしっかりアフターフォローをしてもらえる。

・レベルアップ講習やツアーに行きやすい (そのショップで器材を購入した方向けの特典があります)。

これなら、安心して器材を決めることが出来るのではないでしょうか。

 

 

中には「ネットで買った方が安いのでは?」という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、商品単体の価格よりも、自分に合った器材を使う上達の早さ、上手になるからこその楽しさ、ツアーへの行きやすさ、アフターフォローなどの価値で判断することをお勧めします。

ダイビングはライセンスを取って終わりではなく、長く続けられる趣味。
ぜひ、インストラクターに相談をしながら、「この器材にしてよかった!」と思える器材選びをしてください。

 

 


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求