PADIのライセンスでスキューバダイビングを始めるには?

PADIのライセンスでスキューバダイビングを始めるには?
スキューバダイビングライセンスを取得しようとすると、たくさんのダイビングの指導団体があることがわかると思います。その中で、「PADI」とはどういう指導団体か「PADI」でライセンスを取るメリットをご説明します。

ダイビングの指導団体について

イントラ

スキューバ(スクーバ)ダイビングのライセンスは国家資格ではなく、民間の「指導団体」が発行しているものになります。 (例えばクレジットカードでいうと、VISAやJCB、AMEXといったようなものです。)

全てのスキューバ(スクーバ)ダイビングインストラクターは、このそれぞれの指導団体に所属しています。現在世界中で約40の指導団体があり、それぞれ少しずつプログラムや理念が違います。

PADI(パディ)とは?

PADIとは

1966年に設立されたPADIは、これまで2,000万枚以上のCカード(ダイビングライセンス)を発行しています。 世界中には6千以上のダイブセンター(ショップ)があり、プロメンバーだけでも13万6千人を越えています。 全世界では年間約100万人のダイバーがPADIのコースに参加をしているのです。 様々なダイビング指導団体がある中で、PADIのライセンスを持って潜っているダイバーは、約60%を超えており、世界で最もポピュラーなCカードと言えます。

PADIの教育プログラムは、他団体と比較しても非常に充実しています。 プログラム開発はフィールドでのテストにとどまらず、潜水医学や心理学、生理学など各方面の専門家と協力をしながら行われています。そうして開発されたプログラムは、世界的に信頼の高い安全基準としてダイビング業界のスタンダードとなっています。

また、アメリカの教育審議会で認められ、ダイビングの資格を取ることで大学の単位とみなされるのはPADIの教育プログラムだけです。

マニュアル

カリキュラムの内容だけでなく、PADIの教育プログラムではマニュアルやビデオなど、教材も充実しており、イメージをふくらませながら学習を進めることができます。 また、指導内容は全世界で統一されており、本部による管理によってクオリティの高さが維持されています。 もともとは海軍の活動から始まったスキューバダイビングは、レジャーとなってもハードなトレーニングが主体でした。PADIは、だれでも水中世界を楽しめるプログラムを開発し、ダイバーの人口は飛躍的に増えたのです。 世界中のダイバーの6割以上というのも、「安全に」「楽しく」ダイビングに親しめることに真剣に取り組んできた、PADIの信頼性の高さの証。

ぜひ、PADIで充実したダイビングライフをスタートさせてください!

ライセンス取得キャンペーンはこちら

PADIライセンス(Cカード)の種類

Cカード

「水中」という特殊な環境で行うスクーバ(スキューバ)ダイビングは、安全に楽しむためには危険性を認識し、知識とスキルを身につける必要があります。

ダイビング「ライセンス」と呼ばれることが多いですが、発行されるカードの正式名称は「Cカード」といいます。
CカードとはCertification Card「認定証」のことで、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明として発行されます。 Cカードがないと世界中の海で体験ダイビング以外ではダイビングを楽しむことができないのです。法律で決まっている国もあるくらいです。
また、このCカードには初めに取得することができる「オープン・ウォーター・ダイバー」(水深18mまで)、「アドバンスダイバー」(水深40mまで)などのダイバーのランク別のCカードや「スペシャルティ・ダイバー」など色々なダイビングを楽しむテクニックを学ぶ種類があります。
受けたトレーニングと経験の範囲でダイビングができる幅が変わってきますので、ランクアップしていくと、世界中の海でダイビングできるところが増えていくということです。

目的やレベルに応じてダイビングの楽しみの幅を広げることができるコースがそろっていますので、インストラクターと相談しながらコースを選んでいきましょう!

PADIオープンウォーター・ダイバー・コースを受講しよう

PADIオープンウォーター・ダイバー・コースは、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを身につけるコースです。 講習は3つのステップで成り立っています。

学科

①知識の開発(学科講習)
学科講習は、ダイビングに必要な知識を身につけていきます。 陸上との環境の違いや身につけるべきスキルについてなどを学びます。 ダイビングをどう続けていくか、まずはイメージをつかみましょう。 疑問や不安などもその場でインストラクターに相談しながら解消していきましょう。

プール

②プール講習(1~2日間)
プール講習では、ダイビングで必要なスキルを波や流れのない穏やかな環境で身につけていきます。 それぞれ自分のペースで「できた!」と思えるまでゆっくりと練習していきましょう。 初めは、足がつく場所で呼吸の練習から始めていきますので、安心して始めていただけます。

海洋

③海洋講習(2日間)
海洋講習はプールで覚えたスキルを、実際の海で実践していきます。ダイバーとして必要なベースを完成させるためにスキルや、安全ルールを実際に行いながら身につけていきます。 無事に終了し、Cカードを手に入れると晴れてダイバーデビューです!

プール

 

コースのプログラムは、不安や疑問のあるまま講習を終わらせるのではなく、一人ひとりのペースに合わせて受けていただけます。自信をもって「できた!」とうレベルになるように進められますので、不安に思うことは何でもご相談ください。

Cカード取得は決してそこがゴールではなく、ダイビングライフを始めるスタート地点です。 素晴らしい海を思う存分快適に楽しむことができるように、納得いくまで講習を受けましょう。

ライセンス取得キャンペーンはこちら

PADIにはレベルアップコースがいっぱい

チャート

PADIには、目的や経験、スキルなどに合わせたコースが充実していますので、必要に応じてダイビングを楽しむ幅を広げていくことができます!

OW

「水中世界の感動を味わえる‟ダイバー”になる」
PADIオープンウォーター・ダイバー・コース/OWD(水深18mまで)

     ↓

AOW

「海を目いっぱい楽しんで経験豊富なダイバーに」
PADIアドバンスド・オープンウォーター・ダイバー・コース/AOW(水深40mまで)

水中写真や魚の観察等、興味を持ったらすぐに試してもらえるように設定されています。5種類のテーマにそって様々なダイビングの経験を積むことができます。 ダイビングができるポイントや楽しみ方の幅を広げることができるので、ぜひ受講しましょう!

     ↓

RED

「頼れるバディーになろう!」
PADIレスキュー・ダイバー・コース/RED

スクーバ(スキューバ)ダイビングはルールを守って行えば安全な遊びとされていますが、自然の中で楽しむアウトドアスポーツでは予想していなかったようなトラブルに遭遇してしまう場合もあります。このコースでは、そのような場面に遭遇してしてもすぐに対処できる知識を学び、できるだけ未然にトラブルを防ぐスキルを身につけ、さらに万が一の事故が起こってしまった場合の救命方法までを学んでいきます。 安全に事故なくダイビングができるように、全てのダイバーに受講していただきたいコースです。

     ↓

DM

「プロダイバーの最初のステップ」
PADIダイブマスターコース/DM

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルへの最初のステップです。 このコースでは、「知識開発」「水中スキル開発」「実践応用」を通して、ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高めます。コース終了後はダイバーたちのリーダーや、インストラクターのアシスタントなど様々な活躍の場があります。

     ↓

AI

「インストラクターへの第一歩」
PADIアシスタント・インストラクター・コース/AI

このコースは、PADIインストラクター開発コースの最初のコースです。 プロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。

     ↓

OWSI

「インストラクターになるための最終ステップ」
PADIオープンウォーター・スクーバ・ダイバー・インストラクターコース/OWSI

インストラクターとして、ダイバーを育てるための知識とスキルを身に着けるコースです。トレーニングと教材を使い多くの信頼を得るインストラクターになることができます。

SP

PADIスペシャリティーコース
ランクアップのコースだけではなく、PADIスペシャルティーコースも数多く種類があります。 スペシャルティーコースは、経験と楽しみの幅を広げることを可能にするコースです。 ボートダイビングやナイトダイビングなど、まだ経験の少ないダイビング環境でのダイビングや、ドライスーツや水中カメラなど、新しい器材の使い方などを身に着けることができます。

ライセンス取得キャンペーンはこちら

PADIダイブセンターと、PADI5スター・ダイブセンターの違いは?

ストア

PADIに所属しているダイビングスクール(ダイビングショップ)の中にはPADIによってランク分けがされています。「5スター」というのはPADIによって決められた条件を満たした上で、表彰を受けている店にのみ与えられるランクです。

パパラギダビングスクールはPADI5スター・ダイブセンターです。 パパラギで発行しているCカードはゴールドカードになります。
ゴールドカードとは、特別にPADI5スター・ダイブセンターだけが発行できるカードです。通常のCカードと比べてダイバーとしての活動の幅に違いがあるわけではありませんが、信頼のおける実績のあるダイビングスクールでライセンスコースを受講したという証になります。


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求