日本最南端 波照間島

ツアー日程

2019年06/20(木)~06/23(日) 担当:皆川inst
日本最南端 波照間島

ニライカナイ 波照間

ニライカナイ 波照間

八重山には古くから「ニライカナイ」という言葉がります。海の彼方の神々が住む理想郷のことを言います。
人が住む島としては日本最南端にあたる波照間という地名は、ここが世界の「はて」であるという意味で「ハテルマ」と名づけられたという説がある島です。「この島の南にはもう一つ夢の島がある」という話がずいぶん昔から広く信じられてきました。理想郷ニライカナイに一番近い場所なのです。
そのまま、理想郷を形にしたような、楽園の海がそこにはあります。

ハテルマブルー

石垣島から船で約1時間。古き良き”琉球”が残る、波照間島。 島の周囲にはサンゴ礁が広がり、驚異的な同盟度の良さ。独特の青く輝く海は”ハテルマブルー”と呼ばれています。 島の周囲14.8Kmの小さくて平坦な波照間島は、島の東西で海の雰囲気ががらりと変わるのが特徴的です。 島の東は中上級者向けのダイナミックな海が広がっています。少し流れが速く、大型回遊魚に出会える海です。 西側は比較的穏やかで、真っ白な砂地に点在するサンゴの根のまわりにたくさんのカラフルな魚が群れています。 ゆっくりのんびり潜れるポイントになっています。 各ポイントまで近く、それぞれ5~15分程度。1本づつ島に帰ってくることができます。一日中乗りっぱなしというのがないので、船に弱い方も安心ですね。

サンゴの周りには、埋め尽くすようなキンメモドキ
元気なサンゴにはたくさんの生物が棲んでいます
穏やかな癒しの真っ白な砂地
沖縄離島らしい宿

アフターダイブ

波照間島は星空に一番近い島といわれていて、条件がそろえば南十字星が見ることができます。まるで、手に届きそうなくらいの満天の星空です。 普段の生活では得ることができきない、のどかで平和な島。海や星空、自然あふれる波照間島が待っています!

スケジュール

初日 昼頃 石垣空港着
午後 船にて波照間島へ
2日目 午前 2ダイブ
午後 1ダイブ(OP)
3日目 午前 2ダイブ
午後 1ダイブ(OP) 
4日目 午前 ※オプションで島内観光
夕刻 船にて波照間島発
→石垣
羽田空港へ

 

ツアー条件

参加資格 アドバンスダイバー以上
ボート経験者
DAN-JAPAN会員の方 
事前受講おすすめセミナー ボートダイバースペシャルティー
サンゴ礁セミナー(店内にて開催)

ひと蹴り1本何百年!!

サンゴの中には、数百年を経て成長したと思われるものも存在しています。
1年で直径わずか0.5~2cm、高さ0.25~0.75cmしか成長しない種も多いのです。
ですが、中性浮力が取れないダイバーのひと蹴り“ボキッ!!”が、サンゴの何百年もの成長を止めてしまうこともあります。

 

お申し込みはパパラギ各店まで

ツアー日程

2019年06/20(木)~06/23(日) 担当:皆川inst

※ホームページ上の内容は、諸般の事情等により変更となっている場合がございます。お申し込みの際の最終基準は店頭にて発表しているツアー表、その他の印刷物などで訂正等行っていますので、必ずお問い合わせの上ご判断頂きますようお願い申し上げます。


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求