沖縄慶良間諸島 渡嘉敷島

ツアー日程

沖縄慶良間諸島 渡嘉敷島

真っ白な砂地と、ケラマブルー。極上の浮遊感

世界に誇るサンゴ礁 渡嘉敷島

ケラマ諸島の中でも渡嘉敷島周辺は日本有数のサンゴ礁エリア。
真っ白な砂地にポツンとあるサンゴの根。ピンクやグリーン等々色とりどりのサンゴは美しく、デバスズメの群れがテーブルサンゴの間をかくれんぼしたり、ホシゴンベがちょっと間の抜けた顔をしながらこちらを見ていたり・・・サンゴ周辺にはいろいろな生物の営みが見られます。
透明度も通年を通して30~40mと高く、トロピカルな魚の楽園。
新種、珍種を含め1000種以上が生息するといわれている海と大自然の残る渡嘉敷島。島ステイでしか行けないポイントも多く、運がいいとクマノミ6種類見られるかも!

近くて快適!

ホテルの前からボートが出ます。ボートまでの移動距離がゼロです。ダイビングポイントまではボートで1分~ほとんどが5分足らずで到着!海況がよくて、遠出したとしても30分かからないくらいなので、ボートが苦手な方も安心です。
1ダイブ毎にホテル前のビーチに帰ってくるので、水面休息時間を自室で過ごすことも可能。
もちろんスノーケルで遊ぶこともできます。
ホテル前のビーチでは、ウミガメ遭遇膣も高く、一緒に泳げてしまうことも。

キンメモドキ サンゴの周りには、埋め尽くすようなキンメモドキ
カメとシュノーケル 目の前のビーチでカメとシュノーケル
いろいろな種類のクマノミ いろいろな種類のクマノミも!
真っ白なビーチ プライベートリゾートのような真っ白なビーチ

アフターダイブ

ステイ先は自然の残る渡嘉敷島。ホテル前から見る夕日や、星空は感動です!
アフターダイブもゆったり海岸散歩やホテルでのんびりしたり・・・。島時間を満喫しましょう!

船上から眺める夕日 船上から眺める夕日

スケジュール

初日 昼頃 那覇空港着
午後 船にて渡嘉敷島へ
2日目 午前 2ダイブ
午後 1ダイブ(OP)
3日目 午前 2ダイブ
午後 1ダイブ(OP) 
4日目 午前 ※オプションで島内観光
夕刻 船にて渡嘉敷島発
→那覇
羽田空港へ

 

ツアー条件

参加資格 アドバンスダイバー以上
ボート経験者
DAN-JAPAN会員の方 
事前受講おすすめセミナー ボートダイバースペシャルティー
サンゴ礁セミナー(店内にて開催)

ひと蹴り1本何百年!!

サンゴの中には、数百年を経て成長したと思われるものも存在しています。
1年で直径わずか0.5~2cm、高さ0.25~0.75cmしか成長しない種も多いのです。
ですが、中性浮力が取れないダイバーのひと蹴り“ボキッ!!”が、サンゴの何百年もの成長を止めてしまうこともあります。

西表島のサンゴ

 

お申し込みはパパラギ各店まで

ツアー日程

※ホームページ上の内容は、諸般の事情等により変更となっている場合がございます。お申し込みの際の最終基準は店頭にて発表しているツアー表、その他の印刷物などで訂正等行っていますので、必ずお問い合わせの上ご判断頂きますようお願い申し上げます。


お問い合わせ
お電話 無料説明予約 資料請求